LEARNie(ラーニー)のバイリンガル講師

小学生専用オンライン英会話LEARNie(ラーニー)のバイリンガル講師について
MENU

LEARNie(ラーニー)のバイリンガル講師

小学生向けオンライン英会話のLEARNie(ラーニー)の大きな特徴は、

 

日本語と英語のバイリンガル講師!

 

 

LEARNie(ラーニー)のバイリンガル講師たちは、
有名大学出身の大学生が中心。

 

 

公式サイトで紹介されていたのは、

 

LEARNie(ラーニー)のバイリンガル講師

 

 

LEARNie(ラーニー)のバイリンガル講師

 

 

LEARNie(ラーニー)のバイリンガル講師

 

 

LEARNie(ラーニー)のバイリンガル講師

 

 

国際基督教大学
慶応義塾大学

 

の講師が紹介されています。

 

 

 

LEARNie(ラーニー)のバイリンガル講師は日本人が多いようです。
中には、外国人で日本語が堪能な講師もいるようですが、
多くは日本人の若い先生という印象です。

 

 

 

息子のレッスンの先生も、
4か国語が話せる海外育ちの講師でした。

 

英語圏ではなかったので、英語の発音は英語の上手な日本人という感じで
ネイティブの発音ではありませんでしたが、
とてもきれいな発音でした。

 

 

英語と日本語のバイリンガルのモデルケースがLEARNie(ラーニー)のバイリンガル講師

個人的に、バイリンガル講師がネイティブの発音じゃないけど
綺麗な発音というのがよかったです。
英語を学ぶ小学生のお手本がLEARNie(ラーニー)のバイリンガル講師!

 

 

 

 

 

やる気のある小学生イラスト「先生みたいになりたい!!」

 

 

 

 

 

小学生が英語学習を進めて目指す目標としては、
英語が上手な日本人というポジション。

 

 

 

日本にいながらネイティブスピーカーの発音で話せるようになるというのは難しいですもんね。

 

 

 

実際に実現できそうな目標であるバイリンガル講師と
英語、日本語でレッスンすることによって
英語と日本語が話せるって先生みたいな感じなんだ!!
身近に英語を話す日本人がいることでロールモデルにすることができる。

 

 

 

 

LEARNie(ラーニー)の効果は
バイリンガル講師のようになりたい!って小学生たちが思うことでもありますね。

 

 

 

息子のレッスンを担当してくれたたぶん女子大学生講師は

  • どんな風に英語を勉強したか。
  • 英語を勉強することの大切さを

日本語でお話ししてくれました。

 

 

頑張って英語を勉強すれば、
先生みたいに英語が話せるようになるんだ!って
子供たちが憧れるというのは英語を勉強するうえで大きなモチベーションになりますね。

 

 

日本人バイリンガル講師だからこそ日本語話者の視点で英語が教えられる!

英語

 

 

 

 

日本語と英語は、
その文法構造が大きく異なっています。

 

 

日本語は最後に述語が来て、

 

>今日私は、お父さんと公園に行きました。

 

 

となります。

 

 

 

それに対し、英語では、

 

I went to park with my father today.

 

”行きました”とい述語が主語のすぐあとに来ます。

 

 

 

日本語は結論が最後、英語は最初に結論を述べる。
ルールが違うので
初めて英語を学ぶ小学生たちが戸惑うのも当然です。

 

 

 

お父さんという単語にしても、英語では

 

Father, Dad, Daddy, Papaなどいろいろあります。

 

 

日本語でもお父さんは、
お父さん、父、おやじ、パパ などありますよね。

 

 

どのシチュエーションでどれを使えばいいか、
英語にも同じようにこの場面でDadはだめだよ・・・という考え方を理解する必要があります。

 

 

日本人で英語が話せるLEARNie(ラーニー)のバイリンガル講師たちは
自身も英語を学んできた経験があるので

 

  • どこで間違えやすいか
  • どこが分かりにくいか
  • 日本語話者と英語話者の考え方の特徴

 

をよく理解しています。

 

 

 

実際に息子のレッスン中も、
ここではどうして複数形のSがつくのか
英語での考え方を日本語で説明してくれました。

 

 

日本語では名詞に単数と複数という考え方はありませんね。
犬は1匹でも5匹でも犬。
でも、英語は1匹ならDog、5匹ならDogs

 

英語のセンテンスをつくるときにどういう場面では複数形にしなければいけないのか?

 

 

 

 

 

英語の先生

 

Which do you like elephants or monkeys? 

 

どうしてここは複数形にしなくちゃいけないかっていうと
この世界にはたくさんの種類のぞうがいるし、1頭じゃなくてたくさんのぞうがいる。
その中であなたはどちらが好きですか?という質問だから
たくさんいるという意味でSがつくんだよ。

 

 

 

 

一緒にレッスンを見ている私も
ほぉ〜と納得。

 

 

 

やっぱり日本語で英語を学ぶのは圧倒的にわかりやすいです!

 

 

 

英語を初めて習う小学生には
日本語で英語を説明してくれるバイリンガル講師がおすすめ!!
これ、本当に実感しました。

 

 

 

【TOPページへ】

 

 

関連ページ

LEARNie(ラーニー)の担任制のメリット
小学生専用オンライン英会話LEARNie(ラーニー)担任制のメリットについて
LEARNieラーニーのグループレッスンのメリット・デメリット
小学生専用オンライン英会話LEARNie(ラーニー)のグループレッスンのメリット・デメリットについて
LEARNie(ラーニー)のアクティブラーニングって何?
小学生専用オンライン英会話LEARNie(ラーニー)のアクティブラーニングについて
LEARNieラーニーはプレゼンテーションスキルが学べる
小学生専用オンライン英会話LEARNie(ラーニー)でプレゼンテーションスキルが学べる
LEARNie(ラーニー)で英語のディベートスキルが学べる
小学生専用オンライン英会話LEARNie(ラーニー)でディベートスキルが学べる
LEARNie(ラーニー)のレッスンの進行の仕方
小学生専用オンライン英会話LEARNie(ラーニー)のレッスンの進行の仕方について
このページの先頭へ